【第3話】

動画をご覧のアナタへ。アナタが受験生活を

成功に導くために1番すぐにやるべきこと。

東大・京大合格者の様子も踏まえて答えが出ました。

 

 

 

《前回までのあらすじ》
 

受験業界の申し子【湯川貴人】が全員が確実に偏差値10以上あげる

奇跡の必勝プロジェクトを引っさげて、ついに今新時代の号令を上げた。

 

同じように受験勉強をしても

成績のあがる人間とあがらない人間がいる。

 

うまくいかない原因は

「旧世代の勉強をしていること」

「自分のなかで無理だと壁をつくっていること」

であると述べ、

湯川の現役時代の経験や

難関大に合格していった教え子のデータをもとに

成績の伸びない二つの原因を改善し、

土台を築き、そこから爆発的に偏差値を伸ばす

湯川式・新学習スタイルを確立したことが分かった。

そこには湯川自身を変えた

「独学」のエッセンスをすべて詰め込み、

誰にでも分かる形でテンプレート化されているらしい。

 

 

 

 

こんにちは。

湯川です。

 

 

今日からいよいよこのプロジェクトに参加して

実際にあなたが偏差値5→10→15とどうやって上げていくのか?

その全容をお話ししていきます。

 

 

ただ、その前に、僕からあなたに1つだけお願いがあります。

 

 

この動画では、僕が受験勉強で得た気づきや

実際に何十万、何百万と自己投資して学んだ

受験の本質的な部分の考え方をもとに

 

 

あなたが成績を伸ばすための“結論”を

そのまま伝えています。

 

 

この動画を“無料”で学ぶだけで

 

気づきを得て

実践に移し

結果が出る

 

そういった人が出てくるでしょうし

そういった設計にしました。

 

 

だからこそ、“真剣”に見てほしいのです。

 

 

今回初めにこういったお願いをさせていただくのは

「軽い気持ちで見てほしくない」といった

想いがあるからなんですね。

 

 

さて。

5年以上の歳月を経て完成させた今回のプロジェクト

かける意気込みも違いますし、

 

 

何より、今こうやって真剣に画面を見てくれている

受験生のあなたの成績を伸ばそう

そういった気持ちで、プロジェクトは動いています。

 

 

ですので、出来る限りイヤホンをつけて聞き

出来れば一人の空間、集中が途切れないような環境を

整えてから、一字一句逃さず、じっくり動画を見てください。

 

 

もちろん、メモもしてくださいね。

僕やナビゲーターの発言から、すべてを学ぶ姿勢が大事です。

こういった細かいところに集中できる方が

結局は合格していくのを、僕は知っています。

 

 

それでは今から、僕が、特に教えてきた教え子で

京大などの難関大に合格した人に、まずお伝えしていた

2つのポイントを話します。

 

 

この2つのポイントをまず理解しなければ、

プロジェクトに参加しても

圧倒的に成績を伸ばすことはできません。

 

 

それぐらい、最重要な2つのポイントです。

慎重に、呼吸を整えて、集中して読み進めてください。

 

 

 

 

 

 

あなたが偏差値を伸ばし、合格安全圏の軌道に乗るのに

必要なものは、まず

 

「はしごを乗り換える」ことです。

 

 

どういうことかというと、

勉強法を変えるということです。

 

 

勉強を進めていくことが

はしごをのぼっていくようなイメージだとすれば

あなたは今、自分の勉強法という「はしご」

を頑張ってのぼっています。

 

 

しかし、多くの人は

そんなに高みにはいけないかもしれないということに

気づいてもそれを見ないふりをして、

そのままのぼり続けます。

 

 

多くの受験生は、自分の勉強法に

確信を持てないまま、入試に特攻するのです。

 

 

そして、仮に横に、

かなり高みへ持っていってくれるはしごがあったとしても

そっちには乗り換えられない。

 

 

なぜなら、自分がやってきた努力が

無駄になることが怖いから。そこにリスクを感じるから。

 

 

しかし、当時の僕は違いました。

実際に自分の勉強法に確信が持てず、

どれだけ頑張っても偏差値が上がらなかったとき

 

 

優秀な友達から聞いた、独学のはしごに乗り換えました。

そして、それをただのぼっていくだけで

偏差値は当然のごとく“スルスル”と上がっていきました。

 

 

最終的には、偏差値70をoverし、

京都大学に現役合格をすることができました。

 

 

僕がなぜ、すぐに「はしご」を乗り換えられたか

わかりますか?

 

 

簡単です。

確実に偏差値が上がると確信を持てたはしごに

乗り換えない方がリスクだと感じたからです。

 

 

ただ、今、成績が伸び悩んでいたり

頭打ちしていて、自分の勉強の仕方に

確信を持てない人とか

 

 

僕が確立した学習スタイルに希望を

見出された人は、ぜひ積極的に

勉強法をガラリ変えてみることをお勧めします。

 

 

 


受験で大きな支えになってくれるのが

あなたのお父さんやお母さん、もっと言えば家族です。

 

 

みんな、あなたの受験勉強を応援してくれていますし

あなた自身も、合格という最高のプレゼントを渡せるように

必死で頑張らないといけないです。

 

 

僕自身も、家族には支えてもらいました。

特に、必要な参考書であったり、自分が集中して

勉強できる環境を整えたりするのには、お金も出してもらいました。

 

 

やはり、自分のお小遣いで出せない範囲の

投資が必要な場合は、遠慮なく親の助けを借りていいと思います。

 

 

親は自分の合格を望んでいますし、そこで遠慮して

しまって受験に落ちることを望んでないはず。

 

 

であれば、自分で自分の環境を作るのに必要な自己投資は

親に頼んででもするべきだと思います。

 

 

そして、あなたがその支援に全力で応える。

合格を勝ち取り、プレゼントとして支えてくれた人に

送ってあげましょう。

 

 

それが、大学受験の醍醐味でもあります。

 

 

 


矢沢永吉も言ってます。

結局いつの時代もやるやつはやるし、

やらないやつはやらない。

 

 

受験においても、

やるやつはやるし、やらないやつはやらない。

僕はそう思います。

 

 

僕自身は「やるやつ」のために作っていますが

あなたがこの僕の想いに応えてくれるかどうかは

本当にあなた次第だと思います。

 

 

もともと偏差値50という平凡高校生から

始まった僕が、数か月という非常に短いスパンで

偏差値を上げて、京都大学に合格したノウハウや考え方を

結集したプロジェクトです。

 

 

そして、これは京大の知人や

卓越した受験指導力を持つ総勢20名の講師の

エッセンスも加えながら、5年以上かけてつくられたものです。

 

 

これに乗っかり、あなた自身に革命

おこしてほしい。第1話の冒頭で僕は革命を起こす

を言いましたが、こういう意味です。

 

 

あなたが主人公。

たとえ、今志望校への合格が不確かであっても

そこから凄まじい成長を遂げてもらうのが

僕の理想であり、このプロジェクトを企画した意図です。

 

 

このプロジェクトを通して、

旧来の勉強法からの脱却

自分でもできるという自信を得てもらいます。

 

 

そのうえで、じゃあ最初何をやればいいのか?

ということを今日は動画でお話ししました。

 

 

おさらいですが

はしごを「今すぐ」乗り換える

自分の周りの環境を整えるためには親の助けも借りる

 

まずは、これを押さえてください。

何度見ても学びがある動画です。

 

 

次回はさらに深堀していくのと、

プロジェクトにおける学習の再現性の高さ

分かります。

 

 

この企画に協力してくれた、

かなり強力な助っ人も呼んでいるので、

お楽しみに。

 

 

 

【第3話】

動画をご覧のアナタへ。アナタが受験生活を

成功に導くために1番すぐにやるべきこと。

東大・京大合格者の様子も踏まえて答えが出ました。

👇まずはじっくり動画をご覧ください👇

 

 

 

 

 

 

※投稿頂いたコメントはこのサイトにどんどん反映されていきます。

このコメント欄が皆さんの夢であふれるよう、僕もチェックしておきます。

 

コメントを今すぐに書き込む!

 

 

 

コメントプレゼントの申請はコチラから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://line.me/ti/p/%40gew5981p

 

 

 

コメントはコチラから

第3話」への4件のフィードバック

  1. aya

    1, 合格して、自分に満ち溢れた大学生になりたい。
    2,高3なんですが、あと1ヶ月くらいでも間に合いますか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です